Home     RSSRSS

ぷりん大好きさんのおすすめはヤクルト400

2014年2月10日 by nyunyu94 | No Comments | Filed in 未分類

ハンドルネーム:ぷりん大好きさん(アラフォー 女性)
おすすめの乳酸菌商品:ヤクルト400

今から数年前、新型インフルエンザが話題になったことがありました。
そのときに、新型インフルエンザの予防になるとウワサで聞いたのがヤクルト400でした。
実際、新型インフルエンザの予防になるかどうかはちょっとわからないのですが、
乳酸菌の働きによって免疫力が高まるので、
結果的にはインフルエンザの予防にもなるということのようです。

ちなみにヤクルト400は私が普段行っているスーパーでは見かけたことがありません。
ヤクルトレディーから購入するのがいいと思うのですが、
なかなかヤクルトレディーに会う機会ってないですよね。

私の場合は当時勤務していた会社に毎日ヤクルトレディーが
訪問してくれていたので、その方から購入していました。
普通のヤクルトより、少しお高いのですが、とはいえ1本70円。
それで免疫力が高まるのなら安いもんです。

私の場合、職場にくるヤクルトレディーから購入していたので、
仕事でどうしても席をはずせないときなどは購入することができませんでした。

そうなる日課が崩れてきてしまいます。
なので、会えるときに多めに買っておいて、ストックしておきました。
(かつ、自宅に持って帰って夫とこどもにも飲ませていました。)
そうすれば、ヤクルトレディーさんに会えない日でもヤクルト400を飲むことができるわけです。

味は普通のヤクルトと変わらないように思いました。
甘さ控えめのヤクルト400LTというのもありますが、もともと量も少ないことですし、
ぐびっと飲み干してしまいますので甘さはあまり気になりません。
というわけで普通のヤクルト400を愛飲していました。

インフルエンザの予防については我が家のデータしかないのですが、
ヤクルト400を飲んでいたシーズンは一度もインフルエンザに罹患したことはありませんでした。
偶然かもしれませんが・・・。

今は会社を退職してしまい、ヤクルトレディーにお会いできないので
ヤクルト400を購入できないのが残念です。
インフルエンザの予防云々がなくても、単純に飲み物としてもおいしいのです。
あの量がまた「もう少し飲みたいな」と思わせて、よいのだと思います。

ひめまる子さんのおすすめは明治ヨーグルト「R-1」

2014年1月26日 by nyunyu94 | No Comments | Filed in 未分類

ハンドルネーム:ひめまる子さん(35才 女性)
おすすめの乳酸菌商品:明治ヨーグルト R-1

商品:明治ヨーグルト R-1 強さ引き出す乳酸菌

説明:ブルガリア菌(正式名称:ラクトバチルスブルガリクス)のヨーグルトで、
味はプレーンとブルーベリーの2種類あります。

感想:
プレーンは程よい甘さでぽったりした質感。くせがないのでとても食べやすいです。
ブルーベリーはプレーンと比較すると少しブルーベリー特有の香りと酸味があり、
この2種類で飽きる事なく食べ続ける事ができます。

1昨年前の冬でしょうか。明治のR-1ヨーグルトがどこに行っても品切れで、
あったとしてもお一人様1点限りでした。
最初はその希少感から手を出したのですが、普通のヨーグルトのように思えました。
値段もそんなに安くなかったですし、品切れも多かったので、
継続して購入する事はしませんでした。

しかし1回目購入後間もなく、子供の幼稚園でインフルエンザがはやりだしました。
全部で9クラスある幼稚園なのですが、うちの子供のいる年少1クラス、
年長クラスが学級閉鎖になりました。
一人インフルエンザが出たら、瞬く間に広がって、4、5人の子供が翌日に休みました。

子供の仲良しの子が最初の引き金となっていたので、
うちの子にうつるのは時間の問題だと覚悟していましたが、
子供にはうつっておらず自宅で元気にしており、
学級閉鎖が明けてからまた幼稚園に通いだしました。

その間頼っていたのがR-1ヨーグルトです。
佐賀県にある小学校で、児童にR-1ヨーグルトを毎日食べさせた結果、
食べさせなかった昨年と比較して、かなりインフルエンザに罹患する率が
減ったのだということをテレビで放送していて、学級閉鎖になった今からでも間に合うかな?と思い、
お店で運良く手に入れる事ができたので、しばらく食べ続ける事にしました。

苦労したのは、お一人様1点限りなので、見つけたときにレジに数回並んで購入した事です。
お友達に話すと同じスーパーに通っているので競争率が上がってしまうと思い、
一人で黙々とお店に通い続けました。

その結果、そのシーズンはインフルエンザにも普通の風邪にもかかる事なく、元気に過ごす事ができました。
せっかく習慣化したので、毎日ではないですが、
今でも1週間に2個くらいの割合でリピートしています。

子供は現在6歳ですが、ここ2年間一度もインフルエンザにかかった事、
および38度以上の熱を出した事がありません。

<おすすめ>
※乳酸菌をサプリメントで摂る方法もあります。
おすすめ乳酸菌サプリをランキング!

あささんのおすすめはカルピス

2014年1月26日 by nyunyu94 | No Comments | Filed in 未分類

ハンドルネーム:あささん(47才 女性)
おすすめの乳酸菌商品:カルピス

40代の私たちが思いつく乳酸菌飲料とは、なんといっても「カルピス」ではないでしょうか。
子供のころ「ハーイ、カルピス・・・」とアメリカ人のかわいい金髪の少年がつぶやき、
そのコマーシャルに子供たちは憧れていたのを思い出します。

カルピスは爆発的に売れて、白、オレンジ、グレープ味と
次々と新たな味の小ビンを登場させていきました。
私たちも夢中で飲んで、よくお中元にカルピスをいただいたりしたのです。
どんな家にも常備していたように思います。

夏は冷たく氷を溶かしてのみ、一般の家にかき氷のできる器具が用意され、
カルピスかき氷もつくってよく食べました。飲んだり、食べたりしたのです。

冬になると、ホットカルピスとして、熱いお湯で割って、
炬燵でふうふうしながら、これもまた、よく飲みました。

私は、どちらかといえば、ホットカルピスの方が好きだったかな。
今でもカルピスはホットでのみます。

更にさらに、カルピスソーダなるものまで出てきて、またまた爆発的に売れました。
今ではおなじみですが、とても画期的だったので、皆、こぞって自動販売機に向かったのです。

あれから、40年以上たってもカルピスは変わらぬ美味しさです。
うちの子供たちもカルピスが好きで、一時は夏に常備していたこともありました。
今では、オレンジ味、グレープ味の他に、ブランドイチゴの味カルピスまででているんですね。

時々、無性にカルピスが飲みたくなりますが、
それは、自分の子供のころをおもいだしたくなるからなのかな。
現実から逃げ出して、子供の自分に帰りたいのかな。みんなに甘えたいのかな。

大人だってそういう時はあるのです。
暑い夏、吹き出る汗、遊び疲れた子供、扇風機、汗ふくコップ、
冷たい氷、曲がるストロー、ミーンミーンとなく蝉の声、
おばあちゃんの「カルピスにするかい」という声。

フラッシュバックしてしまう幸せな子供時代。
どれもこれもなつかしいカルピスの思い出。今年の夏も暑かった。

momoさんのおすすめはぬか漬けの素

2014年1月26日 by nyunyu94 | No Comments | Filed in 未分類

ハンドルネーム:momoさん(30代 女性)
おすすめの乳酸菌商品:ぬか漬けの素(西日本食品工業株式会社)

乳酸菌には動物性と植物性があります。
私がおすすめしたいのは、ぬか漬けの素です。
こちらは、植物性の乳酸菌を自分で増やして、ぬか漬けとしていただくものです。

朝の連続ドラマで主人公が毎日ぬか漬けをかき混ぜていたので
私もやってみたいと思い、始めました。

ちなみに今回が初めての挑戦です。
中に入っているのは、米ぬかと食塩その他、昆布と明ばんです。
これは最初から昆布が入っているので、水を加えるだけで簡単にぬか床が作れました。

野菜から乳酸菌をぬか床に移す作業が必要ですが、案外楽しんでできますよ。
最初は捨て漬けという作業があります。
野菜のくずや果物の皮から乳酸菌をを移す作業です。
なるべく新鮮な菜っ葉や果物を使用した方が、ぬか床が安定すると説明書に書いてありました。

ぬか床はかき混ぜすぎると化学物質のような臭みを放つ酵母菌、
ほったらかしにしているとアンモニアのような酪酸菌が増えてしまいます。
乳酸菌をたくさん増やすには、適度にかき混ぜ、
中に入った空気を押すようにして冷蔵庫に保存した方がいいようです。

お好みで、鰹節や米こうじを足すとうまみがアップするので、
今度、味に飽きたら加えてみようと思います。

また、野菜の乳酸菌が取れると同時に、市販のものと違い、
加熱処理をしないので、野菜から酵素も取れ、一石二鳥です。

やはり、自分のうちのぬか漬けは最高においしい!
ぬかのつけ具合で味が変わるのもまた楽しいです。
そしてまるで、植物を育てているかのようで、かき混ぜているととっても落ち着きます。
いやなことがあっても、ぬか床の状態を見てみるといつの間にか忘れています。

連ドラもきっかけですが、子供が牛乳アレルギーで
乳製品からの動物性乳酸菌が取れないのですが、
お腹を丈夫にすることでアレルギーが改善すると、
同じ牛乳アレルギーを持つお友達から聞いて始めました。

その他、ぬか漬けは肥満体質の体質改善や美肌にもよく、
また、糖尿病予防にもいいそうです。

この時期、風邪もひきやすいですが、
植物性の乳酸菌は風邪予防にもなるとその友人が教えてくれたので、
どうぞ、一度試してみてはいかがでしょうか?

miyumiさんはNewヤクルトがおすすめ

2014年1月26日 by nyunyu94 | No Comments | Filed in 未分類

ハンドルネーム:miyumiさん(30代 女性)
おすすめの乳酸菌商品:Newヤクルト

昔からあるヤクルト。
給食に出てくることもあり子供のころから飲んでいました。

子供ができてからはスーパーで似たようなパッケージの
別メーカーの商品を買うことがありました。
値段が、ヤクルトの半額ぐらいでしたので。

風邪や、胃腸風邪の予防にヤクルトがいいと、
幼稚園のママ友から聞きました。
別メーカーの物は、似てるだけで乳酸菌の種類が違うから
ヤクルトが一番効くらしい。と。

半信半疑ながら、ヤクルトの10本パックを買って
毎日1本ずつ子供と飲み始めました。

インフルエンザが流行っていたのでだめもとで、藁にもすがる思いで。
その年は、子供も私もインフルエンザにかからずに済みました。

それから、ほぼ毎日親子で飲んでいます。
子供は幼稚園へ通っていますが
風邪をひくことも、こじらせることもほとんどなくなりました。

私は腸内環境が改善されたのか、お通じが整うようになりました。
それに伴って、顔にあった小さなぶつぶつも消え
肌もきれいになったような気がします。

子供の「おなかすいたー」攻撃をかわすためのおやつの一部として飲んでいるので、
『わざわざ買って飲んでいる』という感じはなく、
それが続いている要因の一つだと思います。

容器が小さい割にカロリーが高いことが気になっていたので
私の物はカロリーハーフの商品に変えました。
値段が通常の物より多少高いので、子供は普通のヤクルトを飲ませています。

カロリーハーフにしても、お通じの様子は普通のヤクルトを飲んでいた時と変わりません。

スーパーで売っているので買いやすいし続けやすいのがいいと思います。