Home     RSSRSS

あささんのおすすめはカルピス

2014年1月26日 by nyunyu94 | Filed under 未分類.

ハンドルネーム:あささん(47才 女性)
おすすめの乳酸菌商品:カルピス

40代の私たちが思いつく乳酸菌飲料とは、なんといっても「カルピス」ではないでしょうか。
子供のころ「ハーイ、カルピス・・・」とアメリカ人のかわいい金髪の少年がつぶやき、
そのコマーシャルに子供たちは憧れていたのを思い出します。

カルピスは爆発的に売れて、白、オレンジ、グレープ味と
次々と新たな味の小ビンを登場させていきました。
私たちも夢中で飲んで、よくお中元にカルピスをいただいたりしたのです。
どんな家にも常備していたように思います。

夏は冷たく氷を溶かしてのみ、一般の家にかき氷のできる器具が用意され、
カルピスかき氷もつくってよく食べました。飲んだり、食べたりしたのです。

冬になると、ホットカルピスとして、熱いお湯で割って、
炬燵でふうふうしながら、これもまた、よく飲みました。

私は、どちらかといえば、ホットカルピスの方が好きだったかな。
今でもカルピスはホットでのみます。

更にさらに、カルピスソーダなるものまで出てきて、またまた爆発的に売れました。
今ではおなじみですが、とても画期的だったので、皆、こぞって自動販売機に向かったのです。

あれから、40年以上たってもカルピスは変わらぬ美味しさです。
うちの子供たちもカルピスが好きで、一時は夏に常備していたこともありました。
今では、オレンジ味、グレープ味の他に、ブランドイチゴの味カルピスまででているんですね。

時々、無性にカルピスが飲みたくなりますが、
それは、自分の子供のころをおもいだしたくなるからなのかな。
現実から逃げ出して、子供の自分に帰りたいのかな。みんなに甘えたいのかな。

大人だってそういう時はあるのです。
暑い夏、吹き出る汗、遊び疲れた子供、扇風機、汗ふくコップ、
冷たい氷、曲がるストロー、ミーンミーンとなく蝉の声、
おばあちゃんの「カルピスにするかい」という声。

フラッシュバックしてしまう幸せな子供時代。
どれもこれもなつかしいカルピスの思い出。今年の夏も暑かった。


Comments are disabled